2019年 5月 20日 (月)

水をまぜるだけで出来る「カスタード」 5年間保存でき、非常食にもなる

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   長期保存食の製造・販売を手掛ける尾西食品(東京都港区)は、水を加えてまぜるだけで出来上がるカスタードクリーム「くるくるカスタード」を2018年11月1日から販売する。菓子作りの材料にできるだけでなく、賞味期限が5年と長期で、非常食にもなる。

  • クラッカーやビスケットにディップして楽しめる
    クラッカーやビスケットにディップして楽しめる
  • 水を加えてまぜるだけで出来上がる「くるくるカスタード」
    水を加えてまぜるだけで出来上がる「くるくるカスタード」

誤飲や窒息を防ぐ食感で子ども、高齢者に配慮

   本品は水さえあれば、「つるん」とした食感のカスタードに早変わりするため、非常時でも食事にアクセントを加えることができ、単体で甘味としても楽しめる。発表資料によると、子どもから高齢者まで誰でも食べやすく、誤飲や窒息を防ぐ食感に仕上げているという。

   災害が起こると、一定期間乾パンやパンなどの非常食や配給食での生活を余儀なくされる場合がある。食べ物を自由に選びにくい非常時でも、手軽に甘い物を食べる楽しみを得られそうだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中