2019年 8月 23日 (金)

ひょっこりはん「テング」にはなってない でも壮大な「野望」こっそり明かす

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   お笑いタレント・ひょっこりはん(31)が2018年10月25日、東京都内で行われた「TENGU HOUSE」の発表イベントに出席した。

   「はい、ひょっこりはん」の一発芸で人気急上昇中の新星芸人。イベントでは、「海外進出」の野望を明かした。

  • ひょっこりはんがテングの顔の代わりに
    ひょっこりはんがテングの顔の代わりに

渋谷に期間限定でオープンした「TENGU HOUSE」

   10月24日~28日の期間限定で、東京・渋谷にオープンしたイベントスペース「TENGU HOUSE」は、天狗の顔をあしらったパッケージで知られる「テング ビーフステーキジャーキー」の販売会社「鈴商」(東京都新宿区)が手掛けた。

   「ビーフジャーキーを酒の肴(さかな)だけでなく、10代の若い人にも楽しんでもらいたい」との狙いで、フォトスポットなどを用意した。

   イベントの発表会に出席したひょっこりはんは、同席した祭囃子系アイドルグループ「はっぴっぴ」のメンバーから、商品名にちなんで「もしかして(人気のあまり)テングになってますか?」とツッコミが。「なってないよ!」と否定したものの、「一年最後のご褒美に『流行語大賞』を受賞して、ゆくゆくは海外進出ができれば」と野心的な目標を明かした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中