2018年 11月 14日 (水)

世界最大「ツール・ド・フランス」がさいたまに来る 「J:COM TV」で生中継

印刷

   サイクルロードレースイベント「J:COM presents 2018ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム」が2018年11月4日、埼玉県さいたま市で開催される。ケーブルテレビサービス「J:COM TV」にて放送の「J SPORTS」「J:COMテレビ」、ならびにインターネットの地域情報アプリ「ど・ろーかる」で生中継される。

   世界最高峰のサイクルロードレース「ツール・ド・フランス」の名を冠したイベント。今夏ツール・ド・フランス本大会で各賞を獲得したスター選手らが集結し、さいたま新都心周辺の特設コースで熱戦を繰り広げる。

  • 2017年大会の様子 (C)Saitama city/Y.Sunada
    2017年大会の様子 (C)Saitama city/Y.Sunada
  • 左からサッシャさん、栗村修さん
    左からサッシャさん、栗村修さん

名物実況解説コンビが「初心者」に魅力アピール

   実況はラジオDJとして活躍するサッシャさん、解説は元自転車ロードレース選手の栗村修さんが務める。日本ではまだあまりなじみのないサイクルロードレースを、ユーモアたっぷりにわかりやすく伝える。

   2人はツール・ド・フランスをまだ見たことのない人に向けて、こう魅力をアピールする。

サッシャさん「ほかのスポーツに例えると、サッカーのチャンピオンズリーグに出ていた選手たちの東西対抗戦をさいたま(市)でやるとしたら...メジャーリーグのオールスター戦、MLB の最高の選手たち、大谷(翔平)も田中(将大)も来る試合を西武(メットライフ)ドームでやるとしたら...皆さん、そのスポーツに詳しくなくても見ますよね?そういう大会なんですよ!」
栗村さん「今、社会的にロードバイクが流行ってきていて、今、自転車のことを語れると『あ、なんか時代の先端いってるね』って感じがあるんです。といっても、深く知ろうとすると1 年かけて『ツール・ド・フランス』見て...とちょっと大変ですよね?『さいたまクリテリウム』を見れば数時間で"ロードバイク知ってるぜ感"を出すことができます。自転車を語れると男性はモテるし、女性はまだ自転車に乗ってる方は少ないのでチヤホヤしてもらえますよ!」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中