2018年 12月 15日 (土)

80年代の「RCカー」 デフォルメされて再登場

印刷

   総合模型メーカーのタミヤ(静岡市)は、電動RC(ラジオコントロール)カー「コミカルグラスホッパー WR-02CBシャーシ」を、2018年11月2日に全国の模型店および直販サイト「タミヤオンラインショップ」などで発売する。

  • 初心者でもオン/オフロード走行を楽しめる
    初心者でもオン/オフロード走行を楽しめる

塗装やステッカーでカスタマイズ可能

   1984年に発売した電動RCバギー「グラスホッパー」を前後にギュッと縮めてデフォルメしたボディーに専用シャーシと中空ゴム製のビッグタイヤを組み合わせ、舗装された道から凹凸のあるオフロードまで場所を選ばず軽快な走りを楽しめる。オリジナルの「グラスホッパー」を楽しんだ世代から、ホビーRC初心者にも適するという。

   急発進するだけで前輪を持ち上げた"ウイリー走行"もできる。ボディーは軽量で衝撃に強い透明ポリカーボネート製で、好みのカラーリングに塗装して仕上げられる。赤や緑のストライプや各種ロゴマークのステッカー、窓の塗り分け用マスクシールが付属する。

   別売のLEDを組み込んでライトの点灯や、豊富なオプションパーツで性能アップやセッティングも可能だ。

   価格は1万4000円(税別)。

   なお、プロポ(送信機)やRCメカ、走行用バッテリーなどが別途必要。初心者向けにプロポや走行用バッテリー、充電器などを同梱した「ファインスペック2.4G 電動RCドライブセット」を用意するほか、完成品フルセット「XB(エキスパートビルト) コミカル グラスホッパー」を12月15日に発売する。価格は2万8800円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中