2018年 11月 17日 (土)

オーディオブックで読書を楽しめる 「本のない図書館タクシー」

印刷

   オーディオブックの制作・配信を行うオトバンク(東京都文京区)と日本交通(東京都千代田区)は、読書週間にあわせた共同企画として「本のない図書館タクシー」を2018年10月29日~11月11日までの期間限定で運行している。

  • 本がないのに本が読める!?「聴く本」を楽しめるタクシー登場
    本がないのに本が読める!?「聴く本」を楽しめるタクシー登場
  • 本がないのに本が読める!?「聴く本」を楽しめるタクシー登場
    本がないのに本が読める!?「聴く本」を楽しめるタクシー登場

読書週間にあわせて期間限定運行

   ナレーターや声優が本を朗読するオーディオブックの特性を生かし、車内にいながら耳のみで存分に読書を楽しめるという特別なタクシー。18年10月27日~11月9日の読書週間に合わせ、「聴く本」だからこそ可能な読書体験を提供する。

   映画で話題の原作小説や、年間ベストセラー総合第1位の作品など30作品を搭載する。また、3台中1台のみ、乗務員が書店員の格好をしたラッキータクシーも存在するという。車内ではタブレット貸与によるオーディオブック体験を提供するほか、くつろぎながら楽しめるオリジナルクッションを設置。さらに、乗車した人限定で「本のない図書館利用カード(クーポン)」がプレゼントされる。

   読書週間が始まる18年10月26日に同タクシーの乗車予約を開始した(18年11月7日まで)。運行エリアは東京23区、武蔵野市、三鷹市。キャンペーン期間中、専用ウェブサイトからの事前予約に限り、タクシー運賃と予約料金、迎車料金をオトバンクが負担する(10キロ以内)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中