2018年 11月 18日 (日)

上田まりえアナ「県民として由々しき事態!!」 鳥取と島根の位置が逆で旅行会社謝罪

印刷

   雑誌のキャンペーン広告に掲載した地図で、鳥取県の位置が島根県だったとして、両県民が色めき立っている。

   県の魅力をPRする「とっとりふるさと大使」のフリーアナウンサー・上田まりえさん(32)は、「これは鳥取県民として由々しき事態!!」とツイートした。

  • これが正解
    これが正解

「ここだっちゃ!」→「これはヒドイ。。。」

「読者の皆様ならびに関係者の皆様に大変ご迷惑をお掛けしますことを深くお詫び申しあげます」

   JAグループの旅行会社「農協観光」(東京都千代田区)が2018年10月29日、公式サイトで「平謝り」した。雑誌に出稿した広告で「誤植」が見つかったためだ。

   広告は「こーんな鳥取知っ取る?」と銘打ち、団体旅行客を誘致する企画の一環で制作。日本地図を掲載し、「ここだっちゃ!」の吹き出しとともに鳥取県の位置を示したつもりが、そこは島根県だった。

   10月27日にツイッターユーザーが指摘したところ、「これはヒドイ。。。」「県民として許せない」といった声とともに広く拡散されていた。

   「とっとりふるさと大使」の上田さんも31日、ツイッターで「これは鳥取県民として由々しき事態!!」と書き込んでいる。

報道番組でもかつて同様のミス

   一方で、「鳥取と島根、位置も隣だし、漢字がちょっと似てるのがねえ」とある程度の理解を示す向きも少なくない。グーグルで「鳥取県 島根県」と検索すると、関連ワードに「違い」「覚え方」と表示されるため、区別がついてない人は少数ではなさそうだ。

   2015年6月18日放送の報道番組「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京系)でも、島根の場所を「鳥取」として表記したフリップを紹介していた。番組に出演していた大江麻理子アナウンサー(40)も、この間違いに全く気づかなかった。

   上田アナは、先の投稿で「とっとりふるさと大使として、まずは鳥取の位置 みなさまに覚えていただけるように取り組みを進めて参ります」と誓っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中