2018年 11月 22日 (木)

すしは手で食べる?それとも箸? 年代別で差、若い世代ほど...

印刷

   すしは手で食べるか、箸で食べるか。しょうゆはネタにつけるべきか、シャリにつけるべきか。

   回転ずしチェーンを営む「京樽」(本社・東京)の調査結果によると、いまどきのすしの食べ方が見えた。

  • すしは「箸で食べる」派が多く、しょうゆは「ネタにつける」派が多い
    すしは「箸で食べる」派が多く、しょうゆは「ネタにつける」派が多い
  • すしは手で食べるか、箸で食べるか
    すしは手で食べるか、箸で食べるか
  • すしにしょうゆをつけるときは、ネタにつけるか、シャリにつけるか
    すしにしょうゆをつけるときは、ネタにつけるか、シャリにつけるか

「手を使う」「シャリにつける」が多いのは...

   京樽は11月1日の「すしの日」にちなんで、20~59歳の男女1000人を対象に、「すし」に関するアンケートを実施した。年代・男女比は均等になるように調整している。2018年10月25日に調査結果を公表した。

   すしを口へ運ぶときはどうするかを聞くと、「手を使う」(21.7%)、「箸を使う」(78.3%)と、箸で食べる人が圧倒的に多かった。

   年代別に見ると、「手を使う」と回答した人が最も多かったのは「50代」(26.0%)で、年代が下がるごとに割合は減っていき、「20代」(19.2%)が最も少なかった。

   また、すしにしょうゆをつけるときは、ネタにつけるか、シャリにつけるかを聞いたところ、「ネタにつける」(77.6%)、「シャリにつける」(22.4%)と、ネタにつける派が多数派となった。

   「ネタにつける」と回答した人を年代別にみると、「50代」(86.4%)が最も多く、年代が下がるごとに減っていき、「20代」(70.4%)が最も少なかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中