2018年 11月 20日 (火)

羽生結弦と松岡修造、CM初共演 東京五輪へ向け「心をひとつに」

印刷

   プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G、本社・神戸市)は2018年11月1日、フィギュアスケートの羽生結弦選手と、元プロテニスプレーヤーの松岡修造さんが出演する新テレビCMを全国で放映開始した。2人は初のCM共演だ。

  • 羽生結弦選手と松岡修造さんがCM初共演
    羽生結弦選手と松岡修造さんがCM初共演
  • 撮影中のひとコマ
    撮影中のひとコマ

松岡修造「彼の言葉選びは想像以上にすごい」

   P&Gは2020年の東京五輪に向けて、歴史的な瞬間を家族や友人と分かち合ってほしいという思いから、「一生に一度を一緒に」キャンペーンを行っている。11月1日に開始したプレゼントキャンペーン第2弾では、P&G製品を購入・応募すると、宿泊ホテル付で東京五輪の水泳決勝観戦チケットが25組100人に当たる。

   キャンペーン開始にともない、羽生選手が冬季五輪で感じた会場の熱気や、観客の声援の大切さを伝えるテレビCMの放送をスタートした。CMはインタビュー形式で、カメラを回しっぱなしにして撮影された。松岡さん曰く「彼(羽生選手)の言葉選びは想像以上にすごい。アスリートの中ではダントツ」で、「(自分がインタビュアーとなって)彼の言葉を引き出すから、時間がほしい」と撮影スタッフに要望したためだ。

   羽生選手はCM撮影を終えて、「(今回のCMは)修造さんと2人で作り上げたという感覚があります。オリンピックを観戦するときも、そしてそれ以外のときでも、心をひとつにしていただけるような映像になったらなと思います」とコメントを寄せた。


今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中