2018年 11月 18日 (日)

技を決めやすい「ラクラクけんだま」 軽量化やカップの大きさ改良 

印刷

   バンダイは、「ラクラクけんだま」を、2018年11月3日に全国の玩具店およびインターネット通販などで発売する。

  • 遊びやすく進化した「けん玉」で集中力やあきらめない力を養える
    遊びやすく進化した「けん玉」で集中力やあきらめない力を養える

100人中98人が「もしかめ」の技に成功

   100年以上続く伝統的なおもちゃ「けん玉」を、初めて遊ぶ4~6才が最も扱いやすい仕様を研究。14年発売の「KDX(ケンダマクロス)」で培ったノウハウも投入し設計・開発したという。

   全長を約2センチ、ボールをつなぐ紐も短縮したほか、重さも40グラム軽量化するなど、子供の手に合うサイズとすることで技を決めやすく改良。また直感的に正しい持ち方ができるよう持ち手にくぼみを備える。

   「もしもしかめよ、かめさんよ」のリズムに合わせ、玉を大皿・中皿・大皿と交互に乗せかえる技「もしかめ」が簡単に決められるよう、カップの大きさを従来と比べ130%拡大。4~7才の子供100人中98人が「もしかめ」の技に成功したという。

   技が簡単に成功できることで「けん玉」を好きになり、集中力やあきらめない力などを養ってほしいとのことだ。

   カラーはブラック×ブルー、ピンク×ホワイトの2色。

   価格は1680円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中