2018年 11月 18日 (日)

約6.0型有機ELディスプレー ソニーモバイル「Xperia XZ3」

印刷

   ソニーモバイルコミュニケーションズは、スマートフォン「Xperia XZ3(エクスペリア・エックスゼットスリー)」を2018年11月上旬に発売する。縦横比18:9、3D曲面の約6.0型クアッドHD+(2880×1440ドット)有機ELディスプレーを搭載し、シームレスで手に馴染む滑らかなデザインを採用する。

  • AIが操作やカメラ起動をアシスト、サウンド&映像もハイレベル
    AIが操作やカメラ起動をアシスト、サウンド&映像もハイレベル

AIが次に使いたいアプリや設定を予測

   ソニーモバイルの発表によると、従来と比べ約20%の音圧向上を実現したフロントステレオスピーカーと、コンテンツの音に合わせて本体が振動する「ダイナミックバイブレーションシステム」により、臨場感あるエンターテインメントを楽しめる。

   片手で快適に操作可能なユーザーインターフェイス「サイドセンス」を新搭載。画面の左右端をダブルタップするとアプリや設定などのランチャーを表示。時間や場所、使用頻度などをAI(人工知能)が解析し、次に使いたいアプリを予測して的確なアプリアイコンやクイック設定項目を配置するため、次の操作がスムーズに行える。待受時に時刻や通知などを表示する「Always-on display」にも対応する。

   約1920万画素「Motion Eyeカメラ」システム採用のメイン、F値1.9の明るいレンズを備えた約1320万画素サブカメラを搭載。横向きに構える動作をAIが認識してカメラアプリを立ち上げる「スマートカメラ起動」を備える。

   OSは「Android 9」をプレインストール。メモリーは4GB、内蔵ストレージは64GB。microSDXCカード(最大512GB)対応。IPX5/8防水、IP6X防塵性能を備える。バッテリー容量は3200mAh、「Qi(チー)」規格のワイヤレス充電対応。

   IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポート。ワンセグ、おサイフケータイなどの機能を搭載する。

   カラーはボルドーレッド、ホワイトシルバー、ブラック、フォレストグリーンの4色。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中