2019年 1月 21日 (月)

しょこたん力作「プリキュアイラスト」が悲劇に 自動着色サイトで「ホラー化」

印刷

   声優・タレントの中川翔子さんが2018年10月31日にツイッターを更新し、子供向けアニメのプリキュアシリーズに登場するキャラクターの集合イラストを投稿した。

   「プリキュア15周年記念映画がすごかったから全員描いてみた」という中川さん。3時間近くずっと描いていたせいで「HP(ヒットポイント)はもうゼロ」だといい、フォロワーに色塗りをバトンパスした結果、リプライ(返信)欄にとあるイラストが寄せられた。その内容に、ドッキリ...。

  • J-CASTトレンド記者が自動着色サイトを使用した結果(左が中川翔子さん作のイラスト、右は自動着色後イメージ)
    J-CASTトレンド記者が自動着色サイトを使用した結果(左が中川翔子さん作のイラスト、右は自動着色後イメージ)

キャラクター集合イラストのはずが、敵だらけに?

「自動着色サイトでやってみたら背景が敵だらけみたいになっちゃいました」

   この一言と共にフォロワーが投稿したのはネガフィルムのように明暗や色が反転している、「ホラー」な1枚。まともに色がついているのはイラスト手前のキャラクター3人のみで、後ろのキャラクターたちは目や顔の輪郭がわずかにわかるというくらいだ。

   試しにJ-CASTトレンド記者が「PaintsChainer -線画自動着色サービス-」で中川さんのイラストを自動着色してみると、似たような画像が一瞬で出来上がった。線画に費やしたのと同じくらい、色塗りにも時間をかけるべし、ということなのかもしれない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中