2018年 11月 19日 (月)

元NMB48・須藤凜々花「顔面激変」 「加工疑惑」飛び出すほど腫れあがる

印刷

   元NMB48でタレントの須藤凜々花さん(21)が2018年11月1日、親知らずの抜歯後の顔写真をツイッターで公開した。

   頬がパンパンに腫れた姿に、ファンからは「加工してるかと思ったw」「可愛い顔が台無し」と驚きの声が寄せられている。

  • パンパンに頬が張れた須藤さん
    パンパンに頬が張れた須藤さん
  • 普段の須藤さん
    普段の須藤さん

仕事にも支障、NMBメンバーは爆笑

   親知らずを2本抜いたという須藤さん。自ら「草生えました(ネットスラングで「面白い」という意味)」というように、頬が大きく膨れ上がり、別人のような見た目となっている。

   ファンからは驚きや失笑が多数漏れ、NMB48の武井紗良さんは「やば爆笑」、内木志さんは「やば笑笑」とリプライ(返信)している。

   仕事に支障をきたすほどの腫れ具合となり、須藤さんは「あらゆる方法で隠し抜いた一日でした」と、11月1日にインスタグラムで報告した。

   2日には東京経済大学の学園祭で企画されたトークショーにも出演したが、ツイッターに投稿された参加者の目撃談によれば、マスクで何とか乗り切ったようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中