2018年 11月 18日 (日)

カメラがスライドして格納されるSIMフリースマホ

印刷

   モバイル機器などを手がけるOPPO Japan(オッポ、東京都品川区)は、SIMフリースマートフォン「Find X(ファインド・エックス)」を、2018年11月9日に全国の家電量販店およびインターネット通販などで発売する。

カメラが全く見えないデザイン

   縦横比19.5:9、画面占有率93.8%の約6.4型(2340×1080ドット)有機ELディスプレーを搭載。世界初だという端末上部に格納される「スライド式ステルス3Dカメラ」を採用し、フロント・リアともカメラが全く見えないデザイン。

   アウトカメラは2000万+1600万画素のデュアルレンズを装備。AI(人工知能)シチュエーション認識技術により、800シーンを自動で最適化して撮影できる。インカメラは2500万画素。顔の1万5000か所を3Dスキャンする顔認証を搭載する。

   OSはAndroid 8.1ベースの「ColorOS 5.1」をプレインストール。メモリーは8GB、内蔵ストレージは256GB。SIMカードスロットはnanoSIM×2。IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANをサポート。バッテリー容量は3400mAh。

   カラーはワインレッド、サイレントブルーの2色。

   市場想定価格は11万1880円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中