2018年 11月 14日 (水)

「アップライト筐体」をコンパクトに再現 「ATARI」ほか楽しめる

印刷

   タイトーは、家庭用ゲーム筐体「ARCADE1UP」シリーズ第2弾の3モデルを2019年1月に発売するのに先だち、「Amazon.co.jp」にて数量限定で予約受付を始めた。

  • レトロなアップライト筐体にマニアックな4タイトルを収録
    レトロなアップライト筐体にマニアックな4タイトルを収録

約4分の3サイズ、トラックボールやジョイスティック装備

   いずれもポップでグラフィカルなアップライト筐体を約4分の3サイズでコンパクトに再現。17型液晶ディスプレーとスピーカー、トラックボールやジョイスティックなどを備え、4つのゲームタイトルを収録。ドライバー1本で組み立てられるというキット方式。ACアダプターが付属する。

   「ランペイジ RAMPAGE」は、モンスターを操作して街を破壊しまくる「ランペイジ」、2人同時プレイが楽しいファンタジーアクション「ガントレット」、ダチョウに乗った騎士が戦う「ジャウスト」、横スクロールシューティング「ディフェンダー」、「MIDWAY」の4タイトルを収録。

   「アステロイド ASTEROIDS」は、360度から迫りくる隕石を破壊する「アステロイド」、3Dと2Dのゲーム性を備えた「メジャーハボック」、宇宙船を月面着陸させる「ルナランダー」、画面奥から攻めてくる敵を攻撃「テンペスト」、「ATARI」のベクタースキャンゲームから4タイトルを収録。

   「センチピード centipede」は、ムカデを倒すシューティング「センチピード」とその続編「ミリピード」、ミサイルを迎撃して都市を守る「ミサイルコマンド」、フィールドが立体的なドットイートアクション「クリスタルキャッスル」、「ATARI」のボール式コントローラーゲームから4タイトルを収録。

   いずれも価格は5万8000円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中