2019年 6月 19日 (水)

IPX8防水に初対応、紙のような読み心地の電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite」

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   Amazon.co.jpは、電子書籍リーダー「Kindle Paperwhite(キンドル・ペーパーホワイト)」を2018年11月7日から順次発売する。

  • シリーズ初の防水対応、水辺での読書も楽しめる
    シリーズ初の防水対応、水辺での読書も楽しめる

ストレージ容量8GB/32GBを用意 無料4G付きモデルも

   シリーズ初だというIPX8防水に対応した薄型軽量ボディー。明るい日差しの下でも画面が反射せず紙のような読み心地だという6型「e ink」ディスプレーを搭載。直接目を照らさないフロントライト方式を採用し、目に優しく長時間の読書でも疲れにくい設計を施す。

   「Kindle Unlimited」や「Prime Reading」など会員向け読み放題サービスで読んだ本を含む読書履歴に基づき、次の書籍を提案する機能をホーム画面に追加。メインメニューから複数の読書設定、フォントの選択など、好みの設定や別の設定への変更がスムーズに行える。

   一度の充電で数週間使用可能なバッテリーを内蔵。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LANをサポートする。USB充電ケーブルが付属する。

   ラインアップと価格は、内蔵ストレージ容量8GBモデルが1万3980円(以下全て税込)。同32GBモデルが1万5980円。12月13日発売で容量32GBの無料4G通信付きモデルは2万2980円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中