2018年 11月 17日 (土)

SIMフリーカードケータイ「NichePhone-S 4G」 月額550円から利用できる

印刷

   IoT(モノのインターネット)デバイス開発事業を展開する「フューチャーモデル」(本社・東京)は、インターネットイニシアティブ(本社・東京)が個人向けにSIMロックフリー端末を販売する「IIJmio サプライサービス」に、現在発売されている国内4G端末として最小・最軽量のSIMフリー携帯電話「NichePhone-S 4G(ニッチフォン-S 4G)」を提供し、IIJmioウェブサイトにて2018年10月12日より販売開始した。

  • 「NichePhone-S 4G」
    「NichePhone-S 4G」

「2台目」「社用携帯」「キッズケータイ」として

   個人向けインターネットサービス「IIJmio(アイアイジェイミオ)」の「IIJmioサプライサービス」で「NichePhone-S 4G」を購入する場合、1回払いの1万2800円(税別、以下同)と、24回払いで月額550円のいずれかを選べる。

   また音声通話機能付きSIMとセットになったプラン「IIJmioモバイルサービス タイプD」も用意。月額1550円から利用できる。

   「NichePhone-S 4G」は今年9月に販売を開始。厚さ9ミリ、重さ52グラムで、カードサイズの超小型設計が特長だ。カメラ機能なし、ネット非対応と、通話に特化したモデルで、「2台目」「社用携帯」「キッズケータイ」としての活用が期待できる。カラーはブラックとホワイトの2種。

   通話のほかの主な機能としては、「テザリング」「Bluetooth(ブルートゥース)」「SMS(ショートメッセージサービス)」「ボイスレコーダー」「音楽再生」「アラーム」を搭載している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中