2018年 11月 18日 (日)

ビジネスリーダー53人の「いけばな」作品展示 テーマは「器との出会い」

印刷

   いけばなを通した文化発信を行うプロジェクト「Flower Japan」の実行委員会事務局は、東京・渋谷のヒルサイドフォーラムで「第4回ビジネスリーダーたちのいけばな展 器と花―器との出会い―」を2018年11月7日から11月11日まで行う。

   本イベントでは丸井グループ社長・青井浩氏、東京化成工業社長・浅川誠一郎氏をはじめ、総勢53人のビジネスリーダーたちが「器との出会い」というテーマのもとに表現した、いけばなの作品を展示する。

  • 出品されるいけばなの展示イメージ
    出品されるいけばなの展示イメージ

古流理恩会と龍生派の家元が登壇するトークイベントも

   「Flower Japan」は、いけばな作家・州村衛香氏の呼びかけに賛同した、多様な分野のオピニオンリーダーらが集うプロジェクト。2015年から「ビジネスリーダーたちのいけばな展」を開催しており、今年で4回目だ。プロジェクトについて発表資料には「日本文化である『いけばな』を軸に、より豊かなライフスタイルを日本に、世界に、次世代へと伝え創出していく」とある。

   今回は11月7~8日を前期、9日~11日までを後期と定めて、それぞれの回でしか見られない作品を多く展示。9日17時~20時にはトークイベント「IKEBANA NIGHT!!」が開催され、古流理恩会の11代家元・宇田川理翁氏、龍生派の4代家元・吉村華洲氏による、「立華」「生花」の古典いけばな解説をはじめ、音楽座ミュージカルによるライブパフォーマンスなどを予定している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中