2020年 8月 12日 (水)

「流行語大賞」候補にアレが入ってない! ネットが選び直したパワーワードの数々

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

サッカーや野球関連のワードも

   今年6~7月は、サッカーワールドカップが大いに盛り上がった。またプロ野球・日本シリーズが終わったばかりということもあり、サッカーや野球関連の流行語の投稿も多かった。

   サッカーファンは、既にノミネートされている「(大迫)半端ないって」に賛同する声の一方で、5月にスペインの名門チーム「バルセロナ」から、Jリーグ・J1「ヴィッセル神戸」へ電撃移籍したアンドレス・イニエスタ選手が話題を集めたとして、「イニエスタ」を推す意見も多い。

   野球ファンからは、福岡ソフトバンクホークスの甲斐拓也捕手の強肩を表す「甲斐キャノン」と、FA(フリーエーエジェント)権行使を表明した選手が会見でこぞって使う「他球団の評価を聞いてみたい」を挙げる人が目立った。

   そのほか、「あきらめたら試合終了」「安室の女」「安室奈美恵」「裏口入学」「紀州のドン・ファン」「ヒプマイ(ヒプノシスマイク)」「Vtuber」「変態仮装行列」「山口メンバー」も複数人が挙げていた。

   2018年の「ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞ならびにトップ10は、12月3日に発表される。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!