2018年 12月 14日 (金)

ファン涙!カープ・エルドレッド退団へ 「ママチャリで球場」もう見られない...

印刷

   プロ野球・広島東洋カープで7年間プレーした外国人選手、ブラッド・エルドレッド内野手(38)が退団する模様だ。2018年11月14日、球団サイトによる公式発表はない(19時40分現在)が、スポーツ各紙が報じた。

   地元に溶け込み、広島市民に親しまれたエルドレッド選手。インスタグラムには、惜別と感謝の声が相次いでいる。

  • 2018年のリーグ優勝時にはチームメイトとの写真をアップしていた(画像はエルドレッド選手のインスタグラムより)
    2018年のリーグ優勝時にはチームメイトとの写真をアップしていた(画像はエルドレッド選手のインスタグラムより)

「いつかは広島に恩返しがしたい」

   11月14日19時現在、エルドレッド選手の最新(9月26日)のインスタグラムの投稿には、カープファンからのコメントが殺到している。

「たくさんの感動と無限のパワーをありがとう」
「エルちゃんの紳士な所、優しいハート、家族おもいで飾らない人柄、本当に皆に愛されてたと思います」
「ほんとにほんとに悲しくて悲しくて涙が止まりません。寂しくてたまらないです」

   豪快なホームランが魅力の選手だが、野球選手としてだけではなく、真面目で庶民的な一面もファンに愛されている。球場には「ママチャリ」で通勤、前カープ監督の野村謙二郎さんを「ケニー」と慕って指導を仰ぎ、練習に励むなどといったエピソードはファンの間では有名だ。

   エルドレット選手は2018年2月に発売した著書「ブラッド・エルドレッド 広島を愛し、広島に愛された男」で、「引退後、いつかは広島に恩返しがしたい」と語っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中