2018年 12月 17日 (月)

業界初 4Kチューナー内蔵のブルーレイディスクレコーダー

印刷

   パナソニックは、ブルーレイディスク(BD)レコーダー「DMR-SUZ2060」を2018年11月16日に発売する。

  • 4KBS/CS放送の録画やBDダビングが可能
    4KBS/CS放送の録画やBDダビングが可能

12月1日スタート「新4K衛星放送」に対応

   業界初だという4Kチューナー内蔵モデル。12月1日から始まる「新4K衛星放送」の視聴や録画に対応し、放送画質でのBDへのダビングが可能だ。4K衛星放送1番組とハイビジョン放送2番組、最大3番組の同時録画ができる。

   より鮮やかな色彩を楽しめる「BT.2020」規格、明暗差をよりダイナミックに表現できる高輝度化技術「HDR(ハイ・ダイナミックレンジ)」に対応。接続するテレビに合わせて映像フォーマットを自動で変換してHDMI出力する「自動映像フォーマット切り替え」を備える。

   また次世代規格「Ultra HD BD」の再生や、「NETFLIX(ネットフリックス)」、「Amazonプライム・ビデオ」、「YouTube」など、4K/HDRを含むインターネット動画も楽しめる。

   録画番組や放送中の番組に加え、本機に保存した写真や動画、CD楽曲などのコンテンツをスマートフォンやタブレットで楽しめる「おうちクラウド機能」に対応する。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中