2019年 10月 22日 (火)

海外旅行のお目当ては「ポケモンGO」 観光よりゲームに夢中な人たち

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   オンライン総合旅行サービス「エアトリ」(東京都新宿区)は、2016年にリリースされたスマートフォンゲーム「ポケモンGO」と旅行に関するアンケートの結果を2018年11月14日に公表した。

   どうやら「ポケモンをゲットするために旅行に行く」という人も一定数いるようで...?

  • 「ポケモンGO」利用シーン(画像はイメージ)
    「ポケモンGO」利用シーン(画像はイメージ)
  • 「ポケモンGO」を知っていますか?また、遊んだことはありますか?
    「ポケモンGO」を知っていますか?また、遊んだことはありますか?
  • 旅行先で「ポケモンGO」を遊んだことがありますか?
    旅行先で「ポケモンGO」を遊んだことがありますか?

「地域限定ポケモン」をお土産に

   調査は10代~70代の男女892人を対象に行った。

   「『ポケモンGO』を知っていますか?また、遊んだことはありますか?」という設問に対し「遊んだことがある」と答えた476人に「旅行先で『ポケモンGO』で遊んだことがあるかどうか」を質問した。結果は「旅先で遊んだことがある(74.4%)」が多数だったが、「ポケモンGOで遊ぶことを目的に旅行に行ったことがある」という回答も1割強見られた。

   「旅行先でポケモンGOを遊んだ理由」として、「ポケモンGO」のマップ上にある、ポケモン同士を戦わせられる施設「ジム」にCP(戦闘力)が1番高いポケモンを置くと「ジムリーダー」というジムの「顔」といえる立場になれることに触れ、

「観光地にあるジムにポケモンを置くと、『凱旋門のジムリーダー』や『ビクトリアフォールズのジムリーダー』といった肩書きになり、良い思い出になる」

   と、普段は行けない国名や地名、建造物名がゲーム内で表示されることを楽しむ声が寄せられた。

   また、国内外を問わず特定の地域でしか手に入らない「地域限定ポケモン」もいるため、以下のように「旅行先で捕まえたポケモンをお土産にした」という回答も多い。

「グアムでサニーゴを3匹捕まえてお土産に。1番喜んでもらえました」(50代女性) 「アメリカ旅行に行った時、3人からアメリカ大陸限定のケンタロスをお土産にと頼まれた」(60代男性)

   エアトリは、友達になった自分以外のユーザーと捕まえたポケモンを交換できる「トレード機能」が「ポケモンGO」に実装されたことで、『地域限定ポケモン』が海外土産の新定番になっていることが分かりました」としている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!