2018年 12月 19日 (水)

引退の滝沢秀明に感謝伝える新聞広告 ファン企画、2日で220万円集まる

印刷

   ジャニーズ事務所所属の滝沢秀明さん(36)が今年いっぱいで芸能界を引退するのを受け、感謝の気持ちを伝えるためにファンが新聞広告を掲載する。

   ファンの有志団体がクラウドファンディングサイトで資金を募ると、またたく間に目標金額の100万円が集まった。

  • プロジェクトページより
    プロジェクトページより

「目標金額100万円」をすぐに上回る

   滝沢さんは2018年9月に、年内での芸能界引退を発表した。今井翼さん(36)とコンビを組む「タッキー&翼」も解散し、今後は後進の育成に力を注ぐとしていた。

   ファンの有志団体「タッキーありがとうの会」は、

「新たな人生に向かって前へ進む滝沢秀明さん。私たちはこれからもタッキーの活躍を全力で応援していきたいと思います。今回の企画はその第一歩にしたいです」

と、これまでの感謝を新聞広告で伝えるプランを考案。11月14日に産経新聞社が運営するクラウドファンディングサイト「White Canvas」で資金を募った。

   滝沢さんが芸能活動を終える18年12月31日に、産経新聞の広告欄にファンからのメッセージを掲載する。その費用として一口3000円、目標金額100万円とした。支援者には、自身の名前もしくはニックネームが紙面に載る特典も用意した。

   目標はすぐに達成し、16日13時現在で約220万円が集まっている。募集は12月14日まで行っており、プロジェクト主催側は「目標金額を超えた場合、掲載広告のサイズについて新聞社のご担当者と相談の上、資金活用させていただきます」と同サイト上で説明している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中