2019年 11月 21日 (木)

1980年代に大ヒット「マシンロボ」 食品玩具で7年ぶり復活 

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   バンダイは、変形ロボット玩具「マシンロボ」の食玩(食品玩具)「ミニプラ マシンロボデュエル」を2019年2月から全国のスーパーおよびコンビニエンスストアなどで順次発売する。

   直販サイト「プレミアムバンダイ」では、1セットで全種が揃うという「12個入りセット」(価格は税込みで3888円)の予約受付を行っている。

  • パーツの付け替えによる「変身」が楽しめる
    パーツの付け替えによる「変身」が楽しめる

4タイプ・2チームをラインアップ

   80年代に大ヒットしたという「マシンロボ」が7年ぶりに食玩シリーズとして復活。簡単なパーツの付け替えによりマシンからロボへ、ロボからマシンへと"変身"可能だ。

   マシンはクルマ型・エクスプレス型・ジェット型・ショベル型の4タイプで、それぞれ「チームガーディアン」と「チームデモン」の2チームがあり、全8種類をラインアップ。異なる4タイプのマシンを集めれば、それぞれに付属する武器パーツが合体して別のロボがもう1体完成するという。

   プラモデル一式のほかシール、チューインガム1個を同梱する。

   価格は300円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!