2019年 3月 25日 (月)

スマホの写真をいつ・どこででも印刷 ポケットサイズのフォトプリンター

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   日本HP(東京都江東区)は、ミニフォトプリンター「HP Sprocket(エイチピー・スプロケット)」を2018年11月下旬に発売する。

  • スマホの写真をその場でプリント、友人や家族とシェアできる
    スマホの写真をその場でプリント、友人や家族とシェアできる

連続写真を1枚に、複数枚を合わせて大きく印刷も

   ポケットサイズにバッテリーを内蔵。スマートフォンとブルートゥースで接続し、スマートフォンで撮影した写真や動画を、いつでもどこでもその場で編集・プリントできる。

   専用の「HP Sprocketアプリ」を使用すれば、フォトフレームやオリジナルスタンプ、文字の追加などの編集が簡単かつ自由自在に行える。連続写真を1枚に、また複数枚を合わせて大きく印刷することも可能だ。

   同アプリでは動画の1シーンを選んで印刷したものをかざすと動画が再生されるほか、写真のフレームがアニメーションとなって動く「マジックフレーム」などのAR(拡張現実)機能を搭載。イベントの共有フォトアルバムの作成もできる。

   最大3名まで同時接続が可能。インクカートリッジやリボンが不要の背面シール付き「ZINK」用紙に対応する。

   カラーはルナ(グレー)、ブラッシュ(ピンク)の2色。

   「HP Directplus」での直販価格は1万4800円(以下全て税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中