2018年 12月 19日 (水)

「ジンベエザメ」サイズの超巨大サイト スクロールしまくらないと全部見られない

印刷

   横浜・八景島シーパラダイス(横浜市)は2018年11月14日から、展示するジンベエザメを「体感」できるウェブサイトの公開を始めた。

   4.5メートルの体長に合わせてサイトをデザイン。ページを水平または垂直にスクロールすると、ジンベエザメの全身を確認できるのだが、サイズがサイズなので体の各部位を見るのは骨が折れそうだ。

  • 実際のサイトデザイン
    実際のサイトデザイン

「ストレス激増」「指けいれん注意」

   ジンベエザメは、10月4日から展示されている。千葉県館山沖の定置網に迷い込んだオスで、8月28日にシーパラダイスに搬入された。

   ジンベエザメの展示は日本国内で5館あり、八景島シーパラダイスによれば東日本では同館が唯一だという。このサメをPRするため、制作されたのが先のサイトだ。「原寸大サイズ」となっているため、画面上を移動するのは大変。発表資料では「ストレス激増」「指けいれん注意」と説明されている。

   記者がスマートフォンで閲覧すると、頭部から尾びれまで移動するのに20回以上画面をスライドしたほどだった。なお、スクロール中に「ある動作」をすると、ジンベエザメに飲み込まれてしまう「罠」も仕掛けられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中