2018年 12月 16日 (日)

アメックスとJCB「SHOP LOCAL」で個人店を応援 加盟店全国4300店以上

印刷

   大手カード会社「アメリカン・エキスプレス・インターナショナル」(以下、アメックス)と「ジェーシービー」(以下、JCB)は2018年11月16日、全国の個人店を応援し、地域コミュニティーの活性化を後押しする取り組み「SHOP LOCAL(ショップローカル)」を全国で開始した。

   同日、神奈川県横浜市内で記者発表会が開かれ、アメックス日本社長・清原正治氏、JCB代表取締役兼執行役員社長・浜川一郎氏らが登壇した。

  • 「SHOP LOCAL」記者発表会
    「SHOP LOCAL」記者発表会
  • アメリカン・エキスプレス・インターナショナルの日本社長・清原正治氏
    アメリカン・エキスプレス・インターナショナルの日本社長・清原正治氏
  • ジェーシービー代表取締役兼執行役員社長・浜川一郎氏
    ジェーシービー代表取締役兼執行役員社長・浜川一郎氏
  • 商店街がミュージカルの舞台に
    商店街がミュージカルの舞台に
  • ラテアートが楽しめるロンドンバスが登場
    ラテアートが楽しめるロンドンバスが登場
  • 各店舗先着50人にプレゼントする特製トートバッグ
    各店舗先着50人にプレゼントする特製トートバッグ

参加人数目標は100万人

   「SHOP LOCAL」では、11月16日~12月25日まで、参加加盟店にてアメックスとJCBのカード、電子決済サービス「QUICPay」のいずれかで税込み1000円以上を支払った買い物客に特典を提供する。たとえば、各店舗50人にオリジナルトークバッグの配布、最大5万円相当の旅行・レジャーポイントが500人に当たる抽選プログラムなどだ。

   アメックスは2017年に日本創業100周年を記念し、創業の地の横浜で初めて「SHOP LOCAL」を行った。好評だったことから2年目の今年は大幅に「パワーアップ」を図ったという。

   中でも大きく変わったのは、JCBと共同開催である点だ。アメックスは2000年にJCBと業務提携を結び、アメックスのカードはJCBのほとんどの加盟店で利用できる。「この『SHOP LOCAL』でも(JCBと)提携し、しっかりと(この取り組みを)根付かせていきたい」と清原氏は記者発表会で語った。利用客の参加人数目標は100万人だとした。

   今年の「SHOP LOCAL」では、全国で4300店以上が参加している。浜川氏は取り組みを通して「個人店での買い物の魅力に気づいてもらいたい」「地域コミュニティーの活気付けに貢献したい」と話した。

横浜と神戸にロンドンバス、ミュージカル登場

   2017年の「SHOP LOCAL」では、訪れた人の似顔絵をイラストレーターが描いてバスに貼り 、「横浜ならではのロンドンバス」を完成させる「ロンドンバスライブペイント」や、実際にそれに乗車する「ロンドンバスライド」が行われた。

   今年は横浜と神戸の2か所で、さまざまなイベントを実施する。「ラテアートカフェ」(100円)が楽しめるロンドンバスや、ストリートミュージカルが商店街を盛り上げる。開催場所は、横浜・元町ショッピングストリートと、神戸・元町交差点、出会いの門前。12月16日までの土日祝日を中心に開催している。

   清原氏はこうしたイベントを通して「新しい客層を商店街に運んでいきたい」と話した。

   「SHOP LOCAL」の詳細は特設ウェブサイトへ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中