2018年 12月 17日 (月)

東幹久は「彼女と出かけるとき」に一服? ニコチンではなく「ベリーの甘酸っぱさ」を

印刷

   たばこメーカー「インペリアル・タバコ・ジャパン」(東京都港区)は、さまざまな味や香りがついた液体「リキッド」を電気熱で気化させ、その蒸気を吸って香りを楽しむ「VAPE」のブランド「blu」から、新製品「myblu」(マイブルー)と、日本限定フレーバー2種を2018年11月12日、東京都と大阪府の一部コンビニエンスストアで発売した。

   11月15日には、発売を記念して東京・渋谷で記者発表会が行われた。俳優の東幹久さん、女優の矢部みほさんが登場。東さんは「myblu」で新フレーバーの1つ「ICE BERRY(アイスベリー)」をその場で体験した。

  • (左から)記者発表会に登場した矢部みほさん、東幹久さん
    (左から)記者発表会に登場した矢部みほさん、東幹久さん

体や衣服ににおいが付着しない

「たしかにベリーのちょっとした甘酸っぱさが控えめに残っていて、後味が少しひんやりする」

   「ICE BERRY」の香りについてこう語った東さん。「喫煙者として、実際吸ってみると満足感も得られます」と太鼓判を押した。自身が40代であり、東さんはもう少しで50代になることに触れた矢部さんは、

「やっぱりこの年齢になるとにおい、香りがすごく気になりません? 『myblu』を持っていたら、今日ちょっと香水忘れちゃった、という時にも使えますよね」

と感想を述べた。「myblu」はメンソールやグリーンアップルなど、10種類のフレーバーポッドをセットして使う。タバコの場合、煙やにおいが気になる人も多いが、発表資料によると「myblu」はニコチンとタールを含まず、体や衣服ににおいが付着しないという。

   発表会後の囲み取材で東さんは、「喫煙歴が長いから、肩身が狭いですか」と質問され、

「それはもう仕方がないですから。前向きに、マナーを守りながら付き合っていくのが大事です」

と答えたうえで、「myblu」について「良い香りでニコチンも入っていないから、彼女や家族と出かけるときでも、吸ってても害は無い」とコメントした。

   するとすかさず「彼女が出来る可能性は?」と記者からツッコミが入った。東さんが「...5%ですかね(笑)」と答えると、矢部さんから「低い!もうちょっとあげましょうよ!(笑)私も独身ですけど、まだ可能性はあるはず」と励ましの言葉をかけられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中