2019年 11月 13日 (水)

「あーーー!やめてやめて!!」 キズナアイもお手上げのゲームが気になる

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   「何でもアリだな」「ソフトバンク、大丈夫?」。人気バーチャルユーチューバー・キズナアイさんが困惑している。

   実はソフトバンクが制作したゲーム「制限伝説V ~ギガの剣~」の実況プレイに挑戦したものの、支離滅裂な展開に「ツッコミ」が追いつかなかったのだ。

  • 動画より
    動画より

「ここまでカオスなゲーム実況って今までなかった」

   今回の企画は、ソフトバンクの新料金プラン「ウルトラギガモンスター+(プラス)」のPRの一環として実施された。同プランは月額2480円からで、毎月50GB(ギガバイト)まで利用できるデータ容量に加えて、ユーチューブや「Hulu」といった動画配信サービス、インスタグラムやLINEなどのSNSが使い放題となる。

   キズナアイさんがオリジナルゲームに挑戦、実況する様子を収めた動画は2018年11月22日、ソフトバンクのユーチューブチャンネルで公開された。ところが「テンポはやっ、このゲーム」「あーーー!やめてやめて!!」と終始「絶叫」がこだまする。

   「制限伝説V ~ギガの剣~」はRPG、アクション、恋愛、ホラーなどさまざまなジャンルの様子を詰め込んだ「ハチャメチャ」な中身となっており、普段からゲーム実況の動画を投稿しているキズナアイさんでもお手上げだった。

   キズナアイさんは同日、ツイッターで、「ここまでカオスなゲーム実況って今までなかった気がしますね ま、途中の女の子と、最後の王妃様はかわいかったけど!」と振り返っている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!