2019年 11月 18日 (月)

「カマキリ先生」香川照之がアパレル参入 昆虫モチーフの子ども服発売

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   俳優の香川照之さん(52)が社長を務める「アランチヲネ」(東京都港区)は2018年11月20日、昆虫をモチーフにした洋服ブランド「Insect Collection」の予約販売を開始した。

   香川さんといえば、「カマキリ先生」に扮して昆虫の魅力を紹介する番組『香川照之の昆虫すごいぜ!』(NHK・Eテレ)に出演し、 "超"がつくほどの虫マニアとして知られる。

  • プレスリリースより。モデルは「総柄刺繍シャツ」を着用
    プレスリリースより。モデルは「総柄刺繍シャツ」を着用

64円(ムシ)を自然保護団体に寄付

   「太陽のように明瞭に社会の真実を照らし、オレンジのような熱量で人々に元気を提供したい」とのビジョンを掲げ、18年8月に起業した香川さん。事業の第一弾がアパレルだ。

   「Insect Collection」では、昆虫の柄をプリントした大人・子ども向け商品を展開し、シャツやニットなど19点を揃えた。例えば、クワガタをイメージしてフードにツノがついた「ツノ付きパーカー【くわがたくん】」(3780円)、昆虫がいたるところにプリントされた「昆虫大集合ウインドブレーカー」(4980円、いずれも税抜)がある。

   香川さんは20日に東京都内で開いた発表会で、「子どもと大人が昆虫を通じて楽しみ学ぶというのがブランドのイメージ」と語る。1商品あたり、64円(ムシ)が、自然保護団体に寄付される。

   同社は18年末にオンラインサロン「香川塾ヲレンジ校」も開始予定。香川さんがクイズを出題するなどして会員と交流する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!