2019年 8月 24日 (土)

スキーとスケートが合体「Snowfeet」 靴を履くだけでゲレンデ滑走できちゃう

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   スキーとスケートを組み合わせたスポーツ用品「Snowfeet(スノーフィート)」。チェコ人が開発し、スキーやスノーボードよりも手軽にゲレンデを滑走できる。

  • Snowfeet公式サイトより
    Snowfeet公式サイトより

クラウドファンディングで2200万円を調達

   スノーフィートは、耐久性に優れ軽量な強化ファイバーグラスでできており、外観はサンダルに近い。スノーボードブーツか、防水加工の冬用シューズに取り付けて使用する。サイズは22.5~31センチまで、バックルで調整可能だ。

   スケートの要領で雪道を、またスキーのように斜面を滑ったりでき、底のエッジ部分の金属で急停止、底に重心をかけると減速する。

   商品サイトで公開されている使用動画では、ジャンプやツイスト、トリックを華麗に決めており、表現の幅も広そうだ。難易度はスキーと同程度だという。

   2018年12月1日までクラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」で出資を募っており

   11月26日現在で目標金額を大きく上回る19万8000ドル(約2242万円)を集めている。

   価格は119ドル(約1万3000円)から。日本への発送も対応している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中