2019年 1月 17日 (木)

平成最後の「いい肉の日」に超豪快メニュー 肉まみれの衝撃ハンバーガー

印刷

   ハンバーガーショップ「BigMan(ビッグマン)京町本店」(長崎県佐世保市)は2018年11月29日、1ポンド(約450グラム)の肉のパティで挟まれた「肉肉バーガー」を発売する。

   販売期間は4日間で、1日5食限定だ。

  • パンの代わりに肉のパティで「肉肉バーガー」
    パンの代わりに肉のパティで「肉肉バーガー」
  • パンの代わりに肉のパティで「肉肉バーガー」
    パンの代わりに肉のパティで「肉肉バーガー」

ベーコンを肉と肉で挟む

   ビッグマンは「元祖ベーコンエッグバーガー発祥の地」と発表資料にある。また佐世保市は、ご当地グルメとして手作りの「佐世保バーガー」が知られているが、同店ウェブサイトには「佐世保バーガーの老舗」とうたわれている。

   「肉肉バーガー」は、パンの代わりに総量約1ポンド(450グラム)のパティが、ビックマン自家製のベーコンと野菜を挟み込む豪快なハンバーガー。シンプルな組み合わせだが、肉を存分に味わうことができる。発売日の11月29日は、数字の語呂合わせから「いいにく(いい肉)」の日としている。

   価格は、ポテトとドリンクセットが付いて2929円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中