2019年 1月 17日 (木)

「新4K8K衛星放送」楽しめるチューナーボックス

印刷

   パソコン周辺機器などを扱うアイ・オー・データ機器(金沢市)は、4Kチューナーボックス「REC-ON(レックオン) HVT-4KBC」を2018年11月末に発売する。

  • 4Kテレビやディスプレーとつなぐだけで4K放送を楽しめる
    4Kテレビやディスプレーとつなぐだけで4K放送を楽しめる

外付けUSBハードディスクを接続すればレコーダーにも

   BS 4K/110度CS 4Kデジタルチューナー1基を内蔵し、4K対応のテレビや液晶ディスプレーと接続すれば、12月1日から始まる「新4K8K衛星放送」の視聴が可能になる。

   別売の外付けUSBハードディスクを接続すれば、4K映像をそのままの画質で録画可能だ。Gガイド番組表を採用し、録画予約は番組表から選ぶだけの簡単操作。視聴したいチャンネルだけを選べる「マイ番組表」にも対応する。

   ハイスピードHDMIケーブル、リモコン、ACアダプターが付属する。

   価格はオープン。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中