2018年 12月 18日 (火)

ギネス世界記録認定 29万円「超豪華弁当」の気になる中身

印刷

   期間限定で販売された弁当「鳥取和牛まるごと独り占め箱~ギガ盛り~」が、「最も高額な弁当」としてギネス世界記録に認定された。販売元のスターフェスティバル(東京都渋谷区)が2018年11月29日、発表した。

   好評を受け、通年商品として販売を始めた。

  • 「鳥取和牛まるごと独り占め箱~ギガ盛り~」
    「鳥取和牛まるごと独り占め箱~ギガ盛り~」

破格の292929円、それでも国内外から注文

   同弁当は1年前、17年11月29日の「いい肉の日」に合わせ、鳥取県と弁当宅配サイト「ごちクル」を運営するスターフェスティバルが開発した。

   縦40、横60、高さ11センチの巨大な弁当箱に、鳥取和牛の希少部位が4.5キロ入っている。肉の下には、「米の食味ランキング」(日本穀物検定協会)で4年連続、最高評価の「特A」を取得した県産米「きぬむすめ」を敷き詰めている。

   県名産の梨をすり下ろした特製タレ、同県倉吉市関金の生わさびとおろし金が、肉の味に花を添えるが、付け合せは一切なし。純粋に肉の旨さと白米を楽しむ弁当だ。

   見た目のインパクトに加え、29万2929円(税込)と破格な価格設定が話題を呼び、同社の発表資料によれば国内外から注文があったという。そして今回、ギネス世界記録にも認定された。

   期間限定での販売だったが、18年11月29日から通年商品として購入できるようになった。到着の2週間前から「ごちクル」で注文を受け付け、東京都のみ配送可能。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中