2019年 6月 17日 (月)

さようならサークルK・サンクス 昭和55年に1号店開店、38年の歴史に幕

印刷
今ならなんと30日分が実質無料!『まるっと超熟生酵素』

   とうとう、あのコンビニが全国から姿を消す――。

   ファミリーマート(東京都豊島区)は2018年11月29日、コンビニエンスストア「サークルK」、「サンクス」が11月30日に国内すべてで営業を終了することを発表した。

  • サークルK第1号店「サークルK島田店」(愛知県名古屋市天白区)
    サークルK第1号店「サークルK島田店」(愛知県名古屋市天白区)
  • サンクス第1号店「サンクス八幡店」(宮城県仙台市)
    サンクス第1号店「サンクス八幡店」(宮城県仙台市)
  • サンクス「さいたま見沼店」(2015年撮影)
    サンクス「さいたま見沼店」(2015年撮影)

第1号店は名古屋市天白区と宮城県仙台市にオープン

   同社は2016年9月に総合小売りのユニーグループ・ホールディングスと統合。同年9月1日以降、全国36都道府県にあった「サークルK」と「サンクス」を、「ファミリーマート」へ転換してきた。

   サークルK・サンクスのウェブページによると、「サークルK」1号店はユニーの事業部として1980年に名古屋市天白区に、「サンクス」の1号店は宮城県仙台市に、それぞれ開店した。店舗数は「サークルK」、「サンクス」ともに83年に100を超え、2002年時点では両店舗合計で6000を上回っていた。

   2004年には両社が合併し「サークルKサンクス」が誕生。オリジナルデザートブランド「シェリエドルチェ」の立ち上げや、ネット通販サイト「カルワザオンライン(現・サークルKサンクスオンライン)」の開始、サークルKマレーシア、サークルKアジアの設立など国内外でさまざまな活動を展開してきたが、11月30日で「サークルK」1号店開店から38年の歴史に幕を下ろすことになった。

   サークルK・サンクスのツイッター公式アカウントは11月19日に「お知らせ」として、

「2010年7月にTwitterをスタートして、8年。サークルK・サンクス公式アカウントは11月30日をもってツイートを終了することになりました」

と報告をしており、フォロワーたちからリプライ(返信)欄に「今までありがとう」、「長い間お疲れ様でした」と、感謝と惜しむ声が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中