2019年 8月 18日 (日)

Sexy Zone菊池風磨の強烈な広告効果 「ポポラマーマ」連呼しただけなのに...

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   レストランチェーンの「ポポラマーマ」が2018年11月30日、アクセス急増により公式サイトが一時閲覧できなくなったとして、「大変ご迷惑をおかけした」と謝罪した。

   原因については明らかにしていないが、インターネット上では、人気アイドルグループ「Sexy Zone」のラジオ番組が関係したのではないかとの見方が広がっている。

  • ポポラマーマのツイッターより
    ポポラマーマのツイッターより

アクセス殺到、サーバーがダウン

   ポポラマーマは11月30日、公式サイトとツイッターで謝罪文を掲載した。29日夜から30日にかけてアクセスが殺到し、サーバーがダウンしてしまったという。ツイッターではマスコットキャラクターが頭を下げる姿をおさめた写真も投稿し、平身低頭だ。

   だが、ツイートの返信欄には、「菊池風磨くん効果ですね(笑)」「風磨のポポラマーマだ...笑すみませぬ笑」と、Sexy Zoneの菊池風磨さん(23)の名前をあげて、一般のユーザーが逆にお詫びする事態となっている。

   菊池さんは11月29日に放送されたラジオ番組「SexyZoneのQrzone」(文化放送)で、ポポラマーマについて熱弁していた。

「話題にしていただけるだけで光栄です」

   共演したメンバーの松島聡さん(21)と料理の話で盛り上がり、その中でポポラマーマに触れた。同店を知らなかった松島さんに菊池さんは、

「ポポラマーマは名門ですよ」
「ポポラマーマ、マジでいい」
「なに食べてもおいしい、安い」
「また絶妙なところにあるんだよね。『ここにあんの!?!?』みたいな」
「絶妙すぎて忘れちゃうから、ひいきのポポラマーマを作っとかないと」
「(ポポラマーマと聞いて反応が良いと)お嫁さん候補だよね」

と絶賛の嵐。わずか3分間の間にポポラマーマを14回も連呼し、魅力を存分に伝えた。

   実際のアクセス障害の原因は不明なものの、こうした経緯から菊池さんの「影響力」を予測したファンがお詫びしたようだ。

   ポポラマーマのツイッターではこうした声に、

「まさかの事態に何事かと驚きました。にしても、さすがですね!話題にしていただけるだけで光栄です」
「さすがSexy zoneだと感服した次第です」

などと返事をしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中