2019年 10月 15日 (火)

■チャンピオンズC「カス丸の競馬GⅠ大予想」
ここも3歳!ルヴァンスレーヴ勝つ?

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!
trend_20181130160129.jpg

   カス丸 はーい、ぼくカス丸きゃすう。先週のジャパンカップは3歳牝馬アーモンドアイが2分20秒6のレコードで圧勝したじぇい。ぼくの本命◎キセキも逃げに逃げて勝負をかけたきゃすう。でも最後の最後で抜かれたじぇい。今年の秋のGIは3歳が大活躍だじぇい。

   カスヨ そうね。キセキは古馬(4歳以上)で唯一、アーモンドアイに立ち向かった感じだったわね。それにしても3歳よね。今週もチャンピオンズカップ(2018年12月2日、中京競馬場、ダート1800メートル)で3歳が注目されてるわ。

   カス丸 ルヴァンスレーヴきゃすう?カスヨ姉さんも爺も単穴▲だよ。本命じゃないのはなんで?

trend_20181130175755.jpg

中京競馬場のカベとは

   カスヨ 10月の南部杯(盛岡競馬場、GI格、1600メートル)ではゴールドドリーム(昨年のチャンピオンズカップ優勝馬)にぴったりマークされていたにもかかわらず、直線に入ってゴールドを逆に引き離したわ。めっぽう強いのは間違いないわ。でもチャンピオンズカップは3歳が勝つのはなかなか至難の技なのよ。しかも中京競馬場も初めてだし。ここの競馬場は坂を2回越えなくてはならないし、去年勝ったゴールドだって3歳で初めて走ったときは12着と惨敗だったわ。それにこのレースが「ジャパンカップダート」という名前のときはカネヒキリとかアロンダイトとか、3歳で勝った馬もいたわ。競馬場も違ったけど、大きいのは斤量(負担重量)が55キロだった点ね。当時は古馬と2キロ違ったけど、今は3歳でも56キロよ。1キロ重くなるだけと思うかもしれないけど、古馬との差が1キロというのはGIでは大きいわよ。でも今回はゴールドが出ないから、ルヴァンスが1番人気になるかもね。

   カス丸 それでカスヨさんの本命◎はノンコノユメきゃすう。なんで?

   カスヨ 春のダートの王者ね。2月のGIフェブラリーステークス(東京競馬場、1600メートル)を勝ってから4着続きなのでいまいちという声を聞くんだけど、いつも後方から確実に追い込む脚はちっとも衰えてないわ。中京も最後の直線は400メートルを超える長さがあるし、きっと差し切るわよ。

   ガジュマル爺 カスヨの穴狙いはわかるが、このレースは先行する馬が有利なんじゃ。ノンコはいつものように後ろから来るしかないから届かんじゃろ。わしの本命◎はサンライズソアじゃ。先行できるし、今回は逃げるかもしれんわい。シンボリクリスエス産駒は中京競馬場に強いし、鞍上はモレイラ騎手じゃから、今回はいい勝負になるはずじゃ。それと対抗○はケイティブレイブじゃ。11月のJBCクラシック(京都競馬場、1900メートル)の優勝馬じゃ。チャンピオンズカップの過去10年をみれば、1番優勝回数が多いのが前走JBCクラシック組なんじゃ。ケイティは先行して最後に見事に差し切っておる。ひところに比べると、じつに強くなったわい。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中