2018年 12月 14日 (金)

「Alfa Romeo 4C」のDNA 限定車「4C Competizione」と「4C Spider Italia」

印刷

   FCAジャパン(東京都港区)は、「Alfa Romeo 4C(アルファロメオ フォーシー)」の限定車「4C Competizione(コンペティツィオーネ)」(25台限定、1110万円)と「4C Spider Italia(スパイダー イタリア)」(15台限定、同)を2018年11月21日に先行予約受付を開始した。

  • 希少価値の高い4Cの限定車2種登場!
    希少価値の高い4Cの限定車2種登場!
  • 希少価値の高い4Cの限定車2種登場!
    希少価値の高い4Cの限定車2種登場!
  • 希少価値の高い4Cの限定車2種登場!
    希少価値の高い4Cの限定車2種登場!

軽量化設計の思想を、最先端の技術を駆使して具現化

   4Cは、アルファロメオが108年にも及ぶ歴史の中で受け継いできた軽量化設計の思想を、最先端の技術を駆使して具現化したピュアスポーツクーペ・オープンカー。

   F1マシンにインスピレーションを受けて設計したというボディーには、カーボンファイバー製パッセンジャーセルやアルミニウムサブフレームなどの軽量素材を随所に用いたことで、車両重量はわずか1050キログラム(4Cスパイダーは1060キログラム)に抑えられている。この軽量ボディーに最高出力240psを生み出す4気筒1750cc直噴ターボエンジンを組み合わせることで、0-100km/hの発進加速にはわずか4.5秒で到達するという。

   「4C Competizione」は、専用フロントバンパーやカーボン製のルーフパネル、リアスポイラー、ヴェスヴィオ・グレー・マットの専用ボディーカラーを採用。「4C Spider Italia」は、ピアノブラック仕上げのエアインテークやリアディフューザー、ミザーノ・ブルー・メタリックの専用ボディーカラーを採用しており、それぞれ標準モデルに対し大きく差別化している。

   また、インテリアにはスポーツレザーステアリングやレザー・アルカンターラシート、レザーまたはアルミニウムの加飾パネルなどの上質な素材を随所に採用。さらに、センターコンソールには限定台数の何台目に当たるのかを表示する連番(シリアルナンバー)入りの専用バッジを各車両に施した。

   なお、両モデル共に左ハンドル車と右ハンドル車の設定が可能。

   全国のアルファロメオ正規ディーラーで取り扱う。

   価格はいずれも税込。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中