2018年 12月 14日 (金)

外装とキーボード周りにレザー素材を採用 ノートPC

印刷

   日本HPは、コンバーチブルノートパソコン(PC)「Spectre Folio(スペクトル・フォリオ) 13」を2018年12月初旬から順次発売する。

  • 柔らかいレザー素材採用
    柔らかいレザー素材採用

CPUやストレージ容量を選べる2モデル

   同社によれば世界初だという、クロムなめしによるフルグレインレザーを外装およびキーボード周りに採用。柔らかいレザーのため「ノートブック」から「メディア」、「タブレット」の各モードへスムーズに切り替えられる。

   「メディア」モードでは、ひざの上でもPCが安定するようキーボードをしまい込める。「タブレット」モードでは、筆圧や傾き検知対応の「HP アクティブペン2」による自然な手描き入力が可能だ。

   スリープ時でも最新情報に更新され、ディスプレーを開けばすぐに作業が開始できる「コネクテッド・モダンスタンバイ」機能を搭載。バックライト付きの日本語キーボードを備える。顔認証「Windows Hello」対応。

   タッチ対応の13.3型フルHD、IPSディスプレーを搭載。OSは「Windows 10 Home」(64bit)、メモリーは8GB、ストレージは256GB~1TB SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)。

   インターフェイスはUSB 3.1(Type-C)×3、ヘッドホン・マイクのコンボ端子など。「Bang & Olufsen」の4スピーカーを搭載。IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANをサポートする。

   カラーはコニャックブラウン、ボルドーバーガンディ(19年早春発売予定)の2色。

   価格は、CPU(プロセッサー)が「Core i5-8200Y」、ストレージ容量256GB/512GBのベーシックモデルが16万9800円~(税別)、CPUが「Core i7-8500Y」、ストレージ容量512GB/1TBのスタンダードモデルが19万4800円~(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中