2019年 10月 16日 (水)

「マリオカート」の一番くじ ゲームのシーンが家の中で使えるアイテムに

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   バンダイグループのBANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ、東京都港区)は、任天堂のゲーム「マリオカート」が題材の、ハズレなしの「一番くじ マリオカート」を、2018年12月15日に全国のコンビニエンスストアなどで順次発売する。

  • 手に汗握る「マリオカート」から実用できるアイテムをラインアップ
    手に汗握る「マリオカート」から実用できるアイテムをラインアップ

「クッションセット」や「ジュゲム時計」

   同作の手に汗握るゲームシーンを、家の中で楽しく使えるアイテムで表現したという。

   A賞は、約30~45センチの大・中・小3サイズ「クッションセット」(全1種)。各サイズに合わせて階級別にキャラクターがリバーシブルデザインで描かれる。

   B賞は、サポートキャラクターとして登場する「ジュゲム」の置き時計「ジュゲム時計(Final Lap Ver.)」全1種。アラームの設定時刻に「Final Lap」を知らせるサウンドが流れる。C賞は、大・中・小3サイズの「お茶碗セット」(全1種)。A賞のクッション同様、階級別にキャラクターがデザインされている。

   そのほか、「グラスコレクション」や「ラバーコースター」、「デザインタオル」など、全6等級18種の中から必ずいずれかが当たる。また、最後のくじを引くともらえる「ラストワン賞」は、トラップアイテム「バナナ」の「バナナおうちスリッパ」となっている。

   価格は1回620円(税込)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!