2019年 1月 17日 (木)

エアソフトガンでBB弾を撃つ 7種類のゲームモード搭載

印刷

   タイトーは、ナツメアタリと共同開発したシューティングアトラクション「GunArena(ガンアリーナ)」を、2018年12月17日から全国で順次稼働を始める。

  • 手に伝わるリアルな衝撃、爽快ガンシューティング
    手に伝わるリアルな衝撃、爽快ガンシューティング

安全面も配慮、安心してプレイできる

   液晶モニター上のターゲットに向け、「エアソフトガン(遊戯銃)」で直径6ミリのプラスチック製「BB弾」を実際に撃つ。「リアルな衝撃と命中した際の爽快感を近場で手軽に味わえる」という。

   55インチの液晶モニターと新開発の高精度BB弾位置検出センサーを搭載し、変化のあるターゲットの表現と正確な判定を実現。1人プレイや2~4人プレイ、オンライン対戦など計7種類のゲームモードを搭載する。

   筐体前面にはBB弾の跳弾防止素材を採用したほか、プレイ時以外にはBB弾が射出できない安全装置を搭載するなど安全面にも配慮。エアソフトガン初心者でも安心してプレイできるとのことだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中