2019年 12月 12日 (木)

広瀬香美の「必須アイテム」はこのペン 普通の紙が「五線紙」に大変身

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   「私の必須アイテム これ便利なのよ」

   歌手の広瀬香美さんが、音符や音楽記号を書くために必要な五線が簡単に引ける「ノリグラフ 五線ペン」を2018年12月14日にツイッターで紹介した。

  • ノリグラフ 五線ペン(画像は広瀬香美さんのツイッター動画より)
    ノリグラフ 五線ペン(画像は広瀬香美さんのツイッター動画より)

1本で約1000メートルの五線を簡単に引ける

   この五線ペン、J-CASTトレンド記者が確認した限りだと2010年ごろからツイッターに情報が登場している。最近だと今年3月にもツイッターで取り上げられて6000RT(リツイート)され、「これあったら音楽のテストのやり直しめっちゃ楽やん」、「めっちゃほしい」と話題になった。

   音楽雑貨専門店「MUSIC FOR LIVING」のウェブサイトによると、「ノリグラフ 五線ペン」はドイツから直輸入しているグッズで、税抜1400円。1本で約1000メートルの五線を簡単に引くことができるという。

   縦26×横102×幅10ミリのコンパクトサイズで、例えば譜面台の譜面受けに置いておけば部活などで演奏している時にすぐ使える。既存の楽譜にアレンジ用の音符を書き足したい、外出先で楽曲アイデアが浮かんだ時にすぐ譜面を書きたい、そんな人にとっては助けになるだろう。

   なお、「MUSIC FOR LIVING」のウェブサイトでは12月14日の18時30分時点で在庫が「63個」となっていた。3月に五線ペンがツイッターで話題になった際、「在庫切れか・・・」と悔しげな投稿をしているユーザーも見られた。今回も売り切れる可能性はある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!