2019年 10月 21日 (月)

「ゲゲゲのランジェリー」 「ねこ娘」&「鬼太郎」の服をイメージ

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   バンダイグループのBANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ、東京都港区)は、アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターをイメージした女性向け下着「ゲゲゲのランジェリー」2種の予約受付を、2018年12月11日にバンダイの直販サイト「プレミアムバンダイ」で始めた。発送は19年3月の予定。

  • なりきり感&セクシーなオトナ女子向け
    なりきり感&セクシーなオトナ女子向け

「ねこ娘」ランジェリーは「なりきり感」を高める

   同作の主人公「鬼太郎」とヒロイン「ねこ娘」が着用している服をイメージしたデザイン。 "なりきり感"を意識しつつ、セクシーなアプローチも残したという大人の女性向けランジェリーセット。

   「ねこ娘」のランジェリーは、イメージ色の鮮やかな赤を基本生地に採用し、ワンポイントのリボン柄をレースで装飾。ブラの胸元は白いシャツと赤いワンピースの切り替え部分を表現し、ブローチをイメージしたラインストーンをあしらう。好みで結びを変えられる背中のストラップ、腰から伸びるコードテープなど、セクシーなトレンドも取り入れている。

   また"なりきり感"を高めるアイテムとして、リボン型のヘアゴムとチョーカーが付属。

   「鬼太郎」のランジェリーのトップスは、ブルーのシャツを胸元の襟と飾りボタン、また脇下から切り替わる黄色と黒のボーダーとレースで「ちゃんちゃんこ」をイメージ。全体を黒のレースとストラップで締めることでセクシーな印象を出しつつ、鬼太郎の短パンをイメージしたハーフ丈のパンツでヘルシーな印象も与える。

   価格は、「ねこ娘」が1万2960円(税込)、「鬼太郎」が1万584円(同)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!