2019年 1月 16日 (水)

三戸なつめになりきりボクシング...あれは誰? エクササイズゲームのCM公開中

印刷

   キャラクターやゲームなどのコンテンツ事業を手掛けるイマジニア(東京都新宿区)は、「Nintendo Switch」(ニンテンドースイッチ)用ゲームソフト「Fit Boxing(国内向け)」を2018年12月20日に発売した。インストラクターの指示とリズムに合わせてパンチを打ち、全身を動かして楽しむボクシングエクササイズゲームだ。

   発売に先駆け、モデル・歌手の三戸なつめさんが「Fit Boxing」で遊ぶテレビCM「『おうちで爽快 三戸なつめ』編」と、ある芸人が三戸さんに扮してゲームをする「『おうちで爽快 三戸なつめ(?)』編」が12月6日から公開されている。

  • (左から)三戸さん、三戸なつめさんに扮した、「ガリットチュウ」の福島善成さん
    (左から)三戸さん、三戸なつめさんに扮した、「ガリットチュウ」の福島善成さん
  • 「Fit Boxing」パッケージ
    「Fit Boxing」パッケージ

三戸なつめの声や表情、締めの一言まで「完コピ」

   発表資料によると三戸さんはボクシング経験がないが、撮影当日に感覚をつかみ、指導にあたったプロボクサーも納得のフォームだったという。CMではゲーム内のインストラクターの指示通り、リズミカルで楽しそうにプレイしている。

   そして、その三戸さんになりきっている芸人とは、お笑いコンビ「ガリットチュウ」の福島善成さん。三戸さんの声や表情をまねて、ジャブやストレートパンチを打ち、締めの一言「充実!」まで完全コピーしている。

   ボクシングジム歴2年のJ-CASTトレンド記者も、イマジニア社から発売前の「Fit Boxing」を借りて一足先にプレイ。アヴリル・ラヴィーンの「Girlfriend」やレディー・ガガの「Born This Way」といった楽曲に合わせてパンチを打つ「フリーモード」を試した。

   コンビネーションパンチを成功させると歓声が起きたり、ゲーム内のインストラクターから「ナイスパンチ!」と誉められたりして気持ちがいい。フリーモードは1回6分ほどで、終えてみるとうっすら汗をかき、自宅でも「しっかり体を動かせた」という印象だった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中