2020年 10月 23日 (金)

■有馬記念 「カス丸の競馬GⅠ大予想」
  「二刀流」オジュウチョウサンは勝てる?

初心者向け資産運用相談で、現金6,000円もれなくプレセント中!

GI馬はどれがいいのか

trend_20181221194402.jpg

   カス丸 GI馬は他にもいっぱい出てるじぇい。優勝争いに絡むのはどの馬きゃすう?

   カスヨ 展開をみると、オジュウチョウサンとキセキが先頭争いね。でもキセキは外枠14番に入ったから不利だわ。有馬記念のコースはスタートしてすぐに右に曲がるから、外枠は不利なのよ。それにキセキは秋4戦目。前走のジャパンカップはアーモンドアイに負けたとはいえ、レコードだったから、疲れが心配だわ。内枠を引けたら面白かったのに、ツキがないわね。でも押さえ△にはするわ。春のグランプリ、宝塚記念(GI、阪神、芝2200メートル)を勝ったミッキーロケットは追い切り(最終調教)がよかったわね。宝塚記念時なみの好調だと陣営が言っているから楽しみよ。中山コースは阪神競馬場と同じようにゴール直前に坂があるんだけど、一気に駆け上がることができるスタミナとパワーは証明済みよ。あとはGI馬じゃないけど、パフォーマプロミスが要注意ね。ステイゴールド産駒だし、直前のアルゼンチン共和国杯(GII、東京、芝2500メートル)を勝ってここにコマを進めたのは、3年前に優勝したゴールドアクターと同じよ。

   ガジュマル爺 ダービー馬、マカヒキも目立たないが、一発があるかも、じゃ。前走の天皇賞は7着じゃったが、原因はハッキリしとる。スタートでつまづいたせいじゃ。それに今年はまだ3戦目。なんといっても余力が一番あるのがこの馬のはずじゃ。次は引退を宣言したサトノダイヤモンド。キセキかオジュウチョウサンあたりが、乱ペースに持ち込めば、底力一番のこの馬の出番じゃ。3歳で有馬記念を制した馬だから、本来はこの馬が一番強いはずじゃが、いろいろあって引退じゃからの。じつに残念じゃ。最後は引退宣言を撤回したシュヴァルグラン。去年の3着馬じゃ。引退するのをやめたんじゃから、まだまだ力は衰えてないという判断なのじゃろ。外枠に入ったが、この馬の場合は外々を邪魔されずに走れるほうがいい結果につながるはずじゃ。

   カス丸 うーん。そうそうたるメンバーだじぇい。目移りするきゃすう。でも先行有利、スタミナとスピード勝負となると、やっぱりキセキだじぇい。疲れが心配だけど、ジャパンカップに続いて本命◎きゃすう。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!