2019年 1月 21日 (月)

江戸時代から続く「元祖おみくじ」旅 比叡山で進むべき道を見つめる

印刷

   星野リゾート ロテルド比叡(京都市)は、江戸時代から続く元祖おみくじが体験できる「比叡山元祖おみくじ一人旅」を、2019年1月10日から3月11日まで提供する。

  • 今、どうすべきなのか。道に迷っている人へ
    今、どうすべきなのか。道に迷っている人へ

事前予約から大師様に会いに行くまでサポート

   新年のスタートを切る時期におみくじを体験し、自分の進むべき道をみつめる一人旅プラン。おみくじ発祥の地とされる比叡山では、おみくじは運試しではなく、相談を聞いた大師様が悩みに対してお札を授けてくれるものであるという。

   相談例は転職、結婚・離婚、手術等の決断、土地の売買や転居など。選択すべき道への迷い・悩みを大師様に話し、読経を聞いた後、おみくじを引く。一般的なおみくじとは流れが異なるが、事前予約から大師様に会いに行くまで、ホテルがサポートしてくれる。

   チェックイン当日の夕食は、比叡山に伝わる精進料理をベースにした、ホテルオリジナルの精進フレンチ。キノコや野菜のフリット、アボカドや豆乳のサラダ、穀物のリゾットなど、質素かつ華やかなフランス料理が食べられる。翌日の参拝・元祖おみくじ体験に備え、栄養素の高い食事で英気を養えるという。

   料金は6000円(税込、宿泊料金別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中