2019年 1月 19日 (土)

「書き初め」がテーマのトミカ 「SYO ARTIST」コラボモデル

印刷

   タカラトミーは、ダイキャスト製ミニカー「トミカ」から、SYO(書) ARTISTの吉川壽一(じゅいち)氏とコラボレーションした「トミカ 書(しょ)」、シークレット1種を含む全6種を、2018年12月27日に全国の玩具店およびトミカ専門店「トミカショップ」などで発売する。

  • 1年の計は「トミカ」から!? 6つの「書」を大胆にあしらったデザイン
    1年の計は「トミカ」から!? 6つの「書」を大胆にあしらったデザイン

シークレットを含む全6種 

   "日本らしさ"や"正月らしさ"を軸にした新春向けシリーズ第6弾。"書き初め"をテーマとするのは「トミカ」初だという。6つの文字を選び、吉川氏による力強い書き下ろしの"書"を、ボディーの2面以上にまたがるよう大きく大胆にデザイン。

   「見る人によって、またその時の気分によって様々な意味を感じられる」という6文字を選び、新年の抱負を考える一助となる"書"に出会ってほしいとの思いを込めたという。

   ラインアップは、「喝 日産 フェアレディZ」、「天 トヨタ 2000GT」、「夢 日産 リーフ」、「心 スバル インプレッサ スポーツモデル」、「無 トヨタ アルファード」、「月 シークレット」全6種。なお、中身の分からないブラインドパッケージとなっている。

   価格は700円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中