2019年 1月 21日 (月)

海洋堂から「ダイオウサソリ」可動フィギュア 尾を持ち上げて威嚇

印刷

   フィギュアなどの制作を手がける海洋堂(大阪府門真市)は、可動生物フィギュア「リボジオ」シリーズ第1弾、塗装済み完成品フィギュア「ダイオウサソリ」を2019年2月20日に発売するのに先だち、18年12月25日から直販サイト「海洋堂オンラインストア」および全国のフィギュア取扱店などで予約受付を始めた。

  • 今にも動き出しそうな?リアルな造形
    今にも動き出しそうな?リアルな造形

生物系と可動フィギュアを組み合わせた「リボジオ」第1弾

   造形師たちの観察眼で生命観あふれる躍動美を表現した生物系フィギュアや、「リボルバージョイント」を使用したアクションフィギュア「リボルテック」シリーズなどを手がけてきた同社が、両者を掛け合わせた「リボジオ」シリーズを展開する。

   ネイチャーフィギュア造形を多数制作してきた造形師・松村しのぶ氏が総指揮を担当。サソリの最も魅力的なポーズ、尾を持ち上げ鋏を振り上げて威嚇する姿を簡単に再現できるほか、胴にも可動部を設けることで、より過激なポージングが可能。なお、ディスプレーモデルとしても成立するよう脚部は無可動だという。

   今後も昆虫や甲殻類などの節足動物、恐竜骨格などのラインアップを予定しているとのことだ。

   価格は7500円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中