2019年 1月 18日 (金)

過度な糖質制限は危険 長期的な健康の実現目指す「疲れない食事」

印刷

   日本健康食育協会(東京都新宿区)は、代表理事の柏原ゆきよ氏による「疲れない体をつくる疲れない食事」を、2018年12月28日に発売。

  • 楽でシンプルなのに元気になれる
    楽でシンプルなのに元気になれる

元気に生き抜く食事術を提案

   発表資料によると「お腹からやせる食べ方」等を執筆してきた柏原氏が、身体と脳の機能を維持するための食とのかかわり方について提案する。日本人対象のエビデンスをもとにした、長期的な健康の実現という観点に立った食事術だ。ライフスタイルが多忙かつ多様化する中、誰でも無理せず続けられる食事スタイルだという。

   過度な糖質制限やサプリメント・プロテイン等の健康イメージが引き起こす被害にも向き合い、日本人の食事の基本に戻った元気に生き抜ける食事術を提案する。それは、ストイックに頑張る食事とは異なり、疲れもストレスも解消できる「ストレスオフな食生活」という発想が軸。活発な社会には日本人ならではの食スタイルが必要だと感じられそうだ。

   価格は1400円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「たくさんの大人に会って!」と学生にエール 就活応援トークライブ開催

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中