2019年 11月 20日 (水)

【超大胆予測!2019年はこうなる(4)】プロが認めた「アロマグッズ」教えます

印刷
人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   生活に癒やしや潤いをもたらし、ギフトにも選ばれるアロマグッズ。販売店やインターネットで多くの商品を探せる。では、アロマオイルで人々の体と心を癒すプロの「アロマセラピスト」は、どのグッズに注目しているのか。

   東京・銀座と町田市にオーガニックエステサロンを展開する「MIFEEL」(東京都中央区)の代表取締役で、アロマセラピストの和田美歌さんに2019年の流行を予想してもらった。

  • 「ヴァレデローズ プレミアムローズウォーター」
    「ヴァレデローズ プレミアムローズウォーター」

香りだけでなく、飲んで楽しめるローズウォーター

   和田さんが実際に店舗で使用しているアロマグッズの中から、2019年に流行しそうだとして最初に挙げたのは、スキンケア製品を手掛ける「ez-es」(東京都中央区)が販売している「ヴァレデローズ プレミアムローズウォーター」。ローズの精油(エッセンシャルオイル)を採取する時に一緒にできる副産物で、「芳香蒸留水」と呼ばれるものだ。

「顔のパックにしみこませたり、化粧水にしたり、あとは日常で使っている物に何でも入れています。ローズの精油は2ミリで1万円~2万円と高価ですが、このローズウォーターは60ミリで税込1458円。手軽に本物のローズの香りを楽しめます」

   用途が香りを楽しむ、肌につける、といったことに限られる芳香蒸留水が多いなか、和田さんは本品が、食品登録されているため飲用可能である点も魅力だと話す。「ヴァレデローズ プレミアムローズウォーター」のウェブサイトでは、ローズウォーターについて「多くの活性成分を含んでおり、食欲を調節する、感情のバランスを整える、多幸感を与えるなどの作用が報告されている」と説明しており、150ccくらいの白湯か水、炭酸水にキャップ半分の量を入れて飲むことを勧めている。ヨーグルトや紅茶、ハーブティー、コーヒーにも使えるようだ。

アロマセラピストが商品選びによく使う店とは

   次は、アロマ製品の製造・販売会社の「シナリー」(東京都品川区)が取り扱う「シノワーズ UVプロテクトクリーム」だ。和田さんは「1年を通して必ず使ってほしいUVケアグッズ」だと紹介した。

「日焼け止めは、独特の香りが苦手、塗ることで肌が乾燥してしまうのでは、と敬遠する人が多く、なかなか浸透していないようです。しかしこの商品はライム精油やオレンジ精油が入っており、柑橘類の優しい香りがしますし、化粧直しにも使えるほど保湿力が高く、利用者に喜ばれています」

   J-CASTトレンド記者も和田さんの勧めで「シノワーズ UVプロテクトクリーム」を化粧した状態で使ってみた。UVクリームを化粧直しに使う発想はなかったが、目元や口元に薄く塗って広げると、メイク崩れだけでなく、乾燥も落ち着いた。

   今回紹介した2品はいずれも2016年5月に発売されたもの。和田さんは「これまでにさまざまなアロマグッズを購入、使用してきたが、結局この2つに勝るものがない」と言い、19年に流行するのではないかと話している。

   また、注目のメーカーについても尋ねた。商品を選ぶ際に頻繁に立ち寄る店として挙げたのは、世界中のナチュラル&オーガニックコスメを中心に各種雑貨を取り扱う「コスメキッチン」だ。和田さんは「最近ではニキビが出来やすい年頃の娘のために石けんを購入しました」とコメント。他にもネイルバームや、リップクリーム、歯磨き粉などもコスメキッチンで調達していると明かした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!