2019年 1月 18日 (金)

5.2型ハイスピードIGZOディスプレー コンパクトなシャープのスマホ

印刷

   ソフトバンクは、シャープ製スマートフォン「AQUOS R2 compact」を2019年1月中旬以降に発売する。

  • コンパクトながらAI搭載カメラなど機能充実
    コンパクトながらAI搭載カメラなど機能充実

シーンに合わせて最適な撮影モードを選択

   動きの激しい動画などでも残像を抑えられる約5.2型フルHD+(2280×1080ドット)ハイスピードIGZO液晶ディスプレーを搭載しながら、片手で操作できるコンパクトボディーを実現。

   8コアプロセッサー、4GBメモリーを内蔵し、複数のアプリを同時に動作させても快適に操作できるという。顔・指紋認証に対応し、ロックの解除も素早く行える。

   約2260万画素メインカメラは独自のAI(人工知能)システム「AIオート」機能により、料理や花、夕景などシーンに合わせてAIが最適な撮影モードを自動で選択。約800万画素サブカメラは、背景のぼかし調整や自然な美顔補正を搭載し、楽しく「自分撮り」できる。

   OSは「Android 9」をプレインストール。IPX5/8防水、IP6X防塵性能を備える。内蔵ストレージは64GB。microSDXCカード(最大512GB)対応。IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 5.0をサポート。バッテリー容量は2500mAh。

   カラーはスモーキーグリーン、ディープホワイト、ピュアブラックの3色。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中